トップページ ▶ はじめての方へ ▶ よくある質問 ▶ 会員登録 ▶ ログイン ▶ お気に入り
ホーム > 住宅会社一覧 > 丹澤建設

大工社長のこだわりが詰まった健康住宅

大工でもあり一級建築士でもあり、とにかく「現場大好き」な丹澤社長が目指すのは 【静岡一安心な工務店】。天然素材を使い健康住宅をお客様に提供し続けるのも、そんな丹澤社長の思いのひとつ。シックハウスに悩んでいる人、アレルギーに困っている人、そのような体を優しくねぎらってくれる家。大切な家族の健康を守ってくれる、天然素材を使用した健康住宅の家づくりを得意としている。

床には杉、壁には珪藻土

全ての四季に適応できるのが昔から使われてきた天然素材。 杉のフローリングは梅雨の時期に 素足で歩いてもべたつかず、冬の寒い時でも温かく、 無垢の板はとっても優れている。壁材の珪藻土や漆喰は調質性能が優れているため、 梅雨のジメジメの時には湿気を吸収してくれ、乾燥している時には湿気を出してくれる。天然素材は大切な家族の健康を守るのにかかせない。

これぞ匠!古民家再生から移築まで!!

古民家再生や古民家移築は高度なスキルが必要とされる。宮大工でもあった先代の伝統技術を引き継ぎ、数々の経験で培われた技術・知識を合わせ持った『丹澤建設』だからこそできる「匠の仕事」。 最近おこなった、江戸時代からの古民家の移築工事は、解体前の数千もの材料に名札をつけ、すべて手で丁寧に解体するかなり手のかかる作業から行ったそう。さらに、墨付けから加工、古色塗りと職人ならではの手の込んだ作業が続く。壁の仕上げは漆喰に、天井・床は畳、檜・杉にて仕上げた。 古民家の仕事は、何百年建っても変らない天然素材の品質、経年劣化の美しさ、また金物を使わない伝統的な工法を目の当たりにするという。また先人の技術の高さと家を建てる時の思いやりを感じると。この移築を経験し、匠へ一歩近づけたかなと丹澤社長は優しく語った。

お客様に伝えたいこと

創業45年「伝統の技と心を注ぐ」

「温故知新」。古き良き伝統工法を学び、なおかつ新しい技術に磨きをかけていく、それが『丹澤建設』のモットー。宮大工でもあった先代から技術を受け継ぎ、一級建築士として常に新しいことを吸収している丹澤社長は、お客様から「理想の家や暮らし」を事前によくヒアリングし、ニーズを把握した上で、ベストを提案する。材料も市場から直接取り入れるため価格も良心的。自社工場もあるので手刻み作業なども可能で、細かな要望まで対応できるのも強み。

デザインが得意

日々切磋琢磨し若い人達の感覚も受け入れ、逐一早いトレンド情報をお客様に提供する。対応年数が長い、ガルバニウム鋼板をつかったスッキリとしたデザインに、木のあたたかみを加えるデザインも得意だ。

対応力が強み

対応力が強み 丹澤社長自ら、最初から最後までお客様の相談に乗り、引き渡し後もメンテナンスを間違いなく行う。お客様から対応が早いといつも喜ばれている。

イエラヴィから

奥様たちからも信頼を受ける丹澤社長

キッチン周りの収納など好評をいただき、奥様方からの信頼を勝ち取った。 あたたかい雰囲気で聞き上手な丹澤社長。一緒にいると思わず喋り過ぎてしまうと思います。楽しみながら家を建てれそうですね。

会社情報
評価
 4.6   
口コミ 5件
平均坪価格 50~60万円
施工事例 9件
施工エリア 静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区、富士宮市、富士市
施工事例
口コミを投稿する 資料請求する
住宅会社一覧へ
このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社アプライズに帰属します。
Copyright© 2014-2016 IELAVIE. All Rights Reserved.
ページトップへ