トップページ ▶ はじめての方へ ▶ よくある質問 ▶ 会員登録 ▶ ログイン ▶ お気に入り
ホーム > 住宅会社一覧 > カルティーバ【cultiva】

暮らしのリズムをデザインする

人生にはリズムがある。 笑ったり、はしゃいだり、落ち込んだり、癒されたり、 リズムがあるからメリハリが生まれ、人生を楽しむことができる。 『cultiva(カルティーバ)』は人それぞれ違う暮らしのリズムを、 どのようにデザインするかを重要視し、 フリー設計にてプランをたてる。 そしておのおのにとっての「快適さ」を感じる空間となり 個性的な家となる。

個性を大切に『快適な空間』をデザインする

お客様一人ひとりの性格が異なるように、お客様が感じる「快適さ」も人それぞれ異なる。例えば、「快適さ」を感じる部屋の広さや、陽のあたり方も部屋の用途によって「快適さ」の感じ方は変化する。 空間や光、温度や質感、それぞれにおいても、人によって感じ方は様々。 だからこそ、家は規格化されたものではなく、オーダーメイドである必要がある。「快適さ」を兼ね備えた、個性ある家を住む人と一緒に作り上げていくということを『cultiva(カルティーバ)』は大切にしている。

通気断熱WB工法を採用

自然の空気を循環させる昔ながらの家づくりが 本来一番心地良くエコなのではないだろうか。 設備を取り入れてエコにしたところで、 その製品の生産エネルギー、廃棄エネルギーを考えると 本当のエコとはいえない。 『cultiva(カルティーバ)』では住宅本来の性能にこだわり、通気断熱WB工法を採用する。「通気」と「断熱」は相反する状態となり、両立するのは大変難しいとされてきたが、WB工法はこの「通気」と「断熱」を両立し夏冬快適な環境を作り出す。冷暖房に使う電力なども抑えられ節電対策にもなる。壁の中に空気を通し壁から湿気を排出する。その際室内の有害物質をも排出しクリーンな室内環境を作り出す。湿気とともに臭いも排出、空気の違いを感じる事ができる。

お客様に伝えたいこと

『cultiva』ブランド名に想いを込める

『cultiva(カルティーバ)』は、「文化」を意味する英語「culture」と、「育む」を意味するスペイン語「cultivar」から発想したブランドネームである。 あなたのくらし方に寄り添い、日々ともに成長し、ゆったりと時をかけて家族の住文化が息づいてく家。 心揺さぶる造形と機能性がバランスよく共存する文化としての建築。 建築家・今村雅樹氏(日本大学理工学部建築学科教授)とのコラボレーションによるブランド、『cultiva(カルティーバ)』は、そんな発想から生まれた。

イエラヴィから

自由設計のプラン力が凄い

『cultiva(カルティーバ)』といえばそのデザイン性ですね。 「こんなプランは他では無かった。」「こんな手があったのか。」 など喜びの声が多いようです。 デザインにこだわりがある方、間取り、機能をじっくり検討されたい方にオススメの会社さんです。

企業紹介ドウガ
会社情報
評価
 4.9   
口コミ 4件
平均坪価格 40~50万円
50~60万円
60~70万円
70万円以上
施工事例 5件
施工エリア 静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区、富士宮市、島田市、富士市、焼津市、藤枝市、御殿場市、沼津市、三島市、長泉町、清水町、裾野市
施工事例
口コミを投稿する 資料請求する
住宅会社一覧へ
このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社アプライズに帰属します。
Copyright© 2014-2016 IELAVIE. All Rights Reserved.
ページトップへ